滝ノ水皮膚科クリニック
院長挨拶

院長からのご挨拶


こんにちは、滝ノ水皮膚科クリニック院長の佐藤 彰洋と申します。
この度、ご縁があり滝ノ水皮膚科クリニックを開院させて頂くことになりました。

私はこれまで、幾つかの基幹病院や県内有数のクリニックにて皮膚科診療を行ってきました。
基幹病院では一般的な皮膚の病気の診療から、皮膚腫瘍による手術治療、そして入院治療が必要となることもある蜂窩織炎(ほうかしきえん)や薬疹などの皮膚疾患の診療にあたってきました。
また豊橋市民病院に勤めていた時には、火災や爆発事故によって重症熱傷を負われた患者様の診療、また山あいの地域では時々診ることもあるマムシ咬症、他に巻き爪・陥入爪などの爪疾患の治療、そして褥瘡チームとして積極的に関わらせて頂いた床ずれの治療等、多岐にわたり、多くの患者様と接し、一人一人丁寧な診察を心掛け診療に携わってきました。

一方クリニックでは、にきびで悩まれてご来院される患者様や、いぼ、アトピー性皮膚炎、じんましん等で通院されている患者様に対して、各々の患者様に合う適切な治療法を選択し治療してまいりました。
皮膚の状態が良くなる過程において患者様の喜ばれる姿を拝見し、私も非常にうれしく思うとともに、やりがいを感じ診療しております。
またスキンケアの重要性も学ばせて頂き、患者様の肌に合った適切なスキンケアをご提案し、日々診療を行っております。

これまで培ってきた診療経験も活かし地域の皆様の「皮膚のかかりつけ医」として、皮膚の病気や悩みをお気軽にご相談頂ける、また地域の皆様から愛される温かいクリニックを目指していきたいと思っております。
患者様に、来て良かったと思って頂けるようスタッフ一同、努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

また近隣の基幹病院や大学病院とも連携を図り、入院治療の必要性のある皮膚疾患や悪性皮膚腫瘍等、患者様の皮膚の状態や皮膚の病気によっては、ご紹介させて頂くこともあると思いますが、重ねてよろしくお願い致します。


院長    佐藤 彰洋

Sato Akihiro




略歴・経歴



2008年 愛知医科大学医学部卒業後、県立多治見病院、名古屋市立大学病院にて臨床研修
2010年 名古屋大学皮膚科入局
名古屋大学病院皮膚科勤務
2011年 安城更生病院 皮膚科勤務
2014年 豊橋市民病院 皮膚科勤務
2016年 市立半田病院 皮膚科部長心得
2018年 名古屋第一赤十字病院 皮膚科勤務
2019年 名古屋掖済会病院 皮膚科医長
かすがい皮膚科(豊田市)、他皮膚科関連医療施設にて研鑽を積む
2021年 滝ノ水皮膚科クリニック 開院

所属学会



日本皮膚科学会会員・日本美容皮膚科学会会員



滝ノ水皮膚科クリニックは
名古屋市緑区の皮膚科・小児皮膚科・アレルギー科です |
緑区エリアで皮膚科をお探しの方はぜひ当クリニックへ



(受付時間 8:00~11:30/15:00~18:00)


TEL  052-895-1112

診療科目 皮膚科/小児皮膚科/アレルギー科
所在地

〒458-0021 名古屋市緑区滝ノ水5-1009-2




Copyright © 2021 TAKINOMIZU SKIN CLINIC All rights reserved.