滝ノ水皮膚科クリニック
治療機器



医療用レーザー機器
(ジェントルマックスプロ)


【厚生労働省承認】
2つの異なる波長のレーザーを搭載。
幅広い症例への対応が可能です。

当院では、厚生労働省より有効性・安全性を確認し承認された医療レーザー脱毛機器「GentleMax Pro」を導入しています。
GentleMax Proは、メラニンに選択的に吸収されるアレキサンドレーザーと、皮膚の深い所まで届くヤグレーザーの2種類のレーザーが1台に搭載されており、医療レーザー脱毛・レーザーフェイシャル(シミ・そばかす・くすみ)・レーザーシャワー(リフトアップ)の幅広い施術が可能です。
照射するレーザーの調節により、患者さまの「肌質」や「毛質」に合わせた施術が行えます。
GentleMax Proには冷却システムも搭載されており、冷却ガスによるクールダウンで痛みや火傷のリスクを軽減することができます。




医療用LED治療器
(オムニラックス)


肌へのダメージが少なく、
炎症性にきびの治療に有効なLED治療機器です。

オムニラックスは、お肌の内側から活性化することを目的とした光治療機器です。
最大の特徴は、従来のレーザー治療や光治療のような痛みや赤みがほぼなく、安全性に優れているという点です。
皮膚の深くまでLEDの光エネルギーを伝え、抗炎症作用によりにきび菌(赤にきび)を殺菌・皮脂腺を破壊します。化膿した炎症性にきびは放置するとにきび跡ができてしまいます。炎症を早く取り除くことで、にきび跡になるのを防ぎます。
※保険適応の治療です。




ダーモスコピー


肉眼では
見えない内部の構造まで観察することで、
良性か悪性かある程度判断することが可能です。

ダーモスコピー検査の際に、ダーモスコープ(光源のついた約10倍程度の拡大鏡)を用いて、皮膚表面の乱反射を除いた状態で、皮膚のシミやできものの内部の構造を観察します。
主に、ほくろ、悪性黒色腫(メラノーマ)、脂漏性角化症、基底細胞癌の診断、血管病変の診断や、疣贅と鶏眼の鑑別など様々な場合に使用されます。




液体窒素(クライオプロ)


いぼの奥深くへ冷気を伝えて治療を行います。

クライオプロはいぼ(尋常性疣贅)の治療で使用する液体窒素をスプレーで噴霧する機器です。
-196℃の液体窒素の連続噴射が可能となり、いぼの奥深くまで冷気を伝えることができます。
液体窒素をスプレーで圧力をかけ噴霧するため、痛みは少なく安全性・機能性に優れた治療機器です。



滝ノ水皮膚科クリニックは
名古屋市緑区の皮膚科・小児皮膚科・アレルギー科です |
緑区エリアで皮膚科をお探しの方はぜひ当クリニックへ



(受付時間 8:00~11:30/15:00~18:00)


TEL  052-895-1112

診療科目 皮膚科/小児皮膚科/アレルギー科
所在地

〒458-0021 名古屋市緑区滝ノ水5-1009-2




Copyright © 2021 TAKINOMIZU SKIN CLINIC All rights reserved.